› トップ › 酵素について › 水分補給のタイミング

水分補給のタイミング

 

人の体のおよそ6割は水でできています。

発汗や排泄、呼吸などで体内の水分は外に出て行くので、出て行った分だけ水分補給をしなければなりません。 健康志向の方は、積極的に水素水やミネラルウォーターを飲んだり、体に良い効能があるドリンクを飲んだりしていると思います。 水分補給を怠ると体に様々な影響を及ぼしてしまうので、健康な体作りのために毎日しっかりと水分補給をするようにしましょう。 水分補給が必要なタイミングを紹介したいと思います。

就寝前と起床後

人は寝ている間に汗をかきます

季節を問わず、人は寝ている間に汗をかきます。 夏場は毎日、寝汗でパジャマが濡れているという人も多いのではないでしょうか。 寝汗で水分不足にならないために、就寝前と起床後は必ずコップ1杯の水を飲みましょう。 冷たい水を飲むと体がびっくりしてしまうので、なるべく常温か温かい水を飲んでください。

運動をした後

こまめな水分補給を

歩いて通勤したり、スポーツで体を動かしたりした後は体から汗が出ているので、水分補給が必要です。 スポーツをしているときは適度に休憩時間を設けて、こまめに水分補給をすることをおすすめします。 大量に汗をかくと、ミネラルやカリウムが汗と一緒に体外へ出て行くので、運動の合間に水分補給をする際は、塩などのミネラルが含まれたものを一緒に摂取しましょう。

入浴の前後

入浴する前後に水分補給を

水分補給のタイミング

湯船に浸かっている間も大量の汗をかくので、入浴する前後に水分補給をしましょう。 仕事で疲れた時は、早くお風呂に入ってゆっくりしたいと思うかもしれませんが、まずは水を飲んで一息ついてからお風呂に入ることを心がけてください。 小さなお子さんやお年寄りをお風呂に入れる際は、ご家族の方が水を飲ませてあげてください。

「喉が乾いたなあ」と思った時に水を飲むのではなく、こまめに水分補給をすることが大切です。 手軽に美味しい水が飲めることから、ウォーターサーバーの人気が高まっています。 当サイトでも、水素水のウォーターサーバーを販売しています。 水素水は、健康維持や美容のことを考えている方におすすめのお水です。