› トップ › 酵素Q&A

酵素Q&A

他社の酵素とどう違うの?

他社様はドリンクが多いのですが、弊社はパウダーとドリンクの両方を販売しています。大きな特長として、パウダーは有胞子性乳酸菌ラクリスを1包あたり5億個配合し、さらには理学博士の及川胤明(たねあき)先生が特許を取得した「マイナス水素イオン」を配合ています。ドリンクは植物性乳酸菌ケフィアを配合しており、整腸作用にすぐれた効果を発揮します。パウダーは携帯にも便利で体感しながら使って頂けるのが特徴です。また広告宣伝に費用をかけず、専門家の科学的な根拠(エビデンス)を取得したり、8ヵ月間かけて臨床データを取得したり、未病学会などに発表するなど、どういった効果があるかといった調査を重要視して商品開発に多くの費用をかけて取り組んでいます。もちろん、添加物、砂糖、水など一切使用せず、専属の野菜ソムリエが厳選した国産の野菜・果物・海藻類・キノコ類を使用していますのでご安心してご利用いただけます。
ドリンクの多くの酵素メーカーでは、糖漬けでエキスを抽出する製法を採用していますが、当社では糖を全く使用せずに乳酸発酵と酵母発酵の2段階発酵させてエキスを抽出しています。乳酸発酵過程で発生する独特な漬物臭(つぼ漬け・大根の漬物のような臭い)が特徴の1つです。漬物臭は硫黄(S)が酸化(O)されてできる物質であることが分かっています。また、乳酸発酵と酵母発酵を別々にしているのが、他の酵素メーカーとは異なる点です。酵母発酵では、酵母を加えて天然素材由来の糖分、あるいはビール酵母培養時に培養のために加えられる必要最小限の糖分をほぼ完全にアルコールに変換してしまいますので、酵素液には糖分がほとんど存在しません。そして、ビタミンB群をはじめとした発酵生産物が、有用成分として発酵により豊富に作られています。このような独自の製法が他社とは異なる点です。
発酵熟成させたアルコールを含む酵素液は、充填前にアルコールを飛ばすため濃縮されます。濃縮された酵素をオリゴ糖や食物繊維、植物性ケフィアといった機能性素材で補水分を還元していますので、酵素液をそのままお摂りいただくよりも保健機能は高いものになっております。
ナチュラルエンザイムには、独自製法の酵素液の他に、長寿の源ケフィア菌や、大腸ガンの予防効果や便秘解消効果がある食物繊維、体内の解毒作用を促進するクロレラ、女性にうれしい鉄分やカルシウム補給のプルーンや乳酸カルシウムなどが配合された健康飲料です。酵素液にプラスアルファの効果が期待できます。

妊婦さんは飲んでいいの?

人間は皆酵素をもともと持って生れてきます。お子様の体内酵素の量はお母さんのお腹にいるときに決ってしまいますので、妊婦さんにもおすすめします。弊社のナチュラルエンザイムは幼児からお年寄りまで幅広い年齢の方にご利用いただけます。

パウダーとドリンクどっちがオススメなの?

基本的に併用がオススメです。例えば、(1).冷え性の方は寝る前にパウダー、寝起きにドリンク、ランチ前か運動前かお風呂前にパウダー。(2).便秘気味の方は寝る前にドリンク、コップ1杯の水、寝起きにパウダー、ランチ前か運動前かお風呂前にパウダーといったように、その方の体調により使い分けができます。もちろんそのどちらかだけでも問題はございません。また、パウダーは舌の上に乗せ、パウダーが発熱するのを体感していただけるめずらしい特長を持っています。携帯性も高く代謝にも効果が期待できますので、運動前やお風呂の前におすすめです。お好みに応じてパウダーだけ、ドリンクだけといったスタイルでも何ら問題はございません。

出費がかかりすぎると継続できないから無駄じゃない?

酵素は取り過ぎると尿として流れてしまって体内に蓄積しない水溶性ビタミン(VC.VB群)のようなものとは違います。自分本来の消化サイクルの正常化や体質改善に最も必要なのが酵素です。1日2〜3回の摂取をおすすめしているのは最初の3〜4ヶ月、長くても6ヶ月ほどです。ご自分で「代謝が上がってきた」と感じてきたら摂取回数を1日1回に減らし、プラスアルファで焼き肉やお酒のお付き合いなどの時に摂取するといったように生活スタイルに合わせて量を調節できます。3ヶ月から6ヶ月ほど続けていただくと代謝が上がってきますので、それ以降は少量でも効果が持続するのが酵素の特長でもあり、少し長いスパンでみるとトータル的な出費は抑えられます。ドリンク1本(720ml)でコップ約36杯分(20mlを希釈)ですので、1日1回の摂取で考えるとドリンク1本で1ヶ月以上飲み続けることができます。少しずつでも続けていただくと効果が期待できます。

本当に痩せるの?

酵素はダイエット食品ではありませんが、消化・分解・吸収など新陳代謝を活発にします。ナチュラルエンザイムは整腸作用を活発にして免疫力を高めるために、有胞子性乳酸菌ラクリスと植物性乳酸菌ケフィアを使用しています。これらの作用で善玉菌を増やし太りにくい身体をつくり、宿便を取り除く効果が期待できます。ただし、何をしても痩せない方は痩せてもすぐにリバウンドします。これには理由があり、活発な代謝には筋肉が必ず必要です。といってもムキムキの筋肉がいるわけではありません。筋肉には「速筋」と「遅筋」とがあり「速筋」はムキムキの筋肉で「遅筋」はインナーマッスルです。ゆっくりでいいのでご自分で出来る範囲の腹筋やストレッチで筋肉をつけると代謝がさらに活発になります。ダイエット目的ではない当社社長が自分で体験したところ1週間で2kg減、1ヶ月で3.8kg減、2ヶ月で6.1kg減、4ヶ月で8kgまで痩せました。痩せてから2年以上経った今でもリバウンドはありません。(体験レポートページをご参照ください)

酵素断食する事で身体はどうなるの?

断食は単に食べないから体重を減らすというだけでなく、毎日の暴飲暴食で休むことなく働いている消化器系に休息を与えることによって本来身体に備わっている活力を蘇らせることができます。血糖値や中性脂肪などの減少や便秘の解消などもできて、爽快感も大きく「ストレス解消につながった」「気持ちが穏やかになった」「仕事がはかどるようになった」など精神面での効果がやみつきになって、断食ファンになっている方もいるほどです。

薬や他のサプリメントと一緒に飲んでもいいの?

酵素は薬ではありませんので一緒に飲んで頂いても差し支えありません。むしろ、サプリメントなどから栄養素が取れますので併用することはおすすめしてます。またサプリメントによって吸収力が高まる効果も期待できます。酵素を飲んで胃の調子が良くなった、肝臓の調子が良くなったという話を耳にしますが、酵素は体で様々な働きをし、自然治癒力を高めてくれる効果もあります。

ドリンクは冷蔵庫に保存しないといけないの?

特に決まりはありませんが、冷やされているほうが美味しくお飲みいただけますのでおすすめです。常温で保存しても品質には問題ございませんので、常温保存しておき、飲む際に氷とお水で割って飲んだり、ジンジャエールとレモンで割っても美味しくいただけます。ただし酵素は高温に弱いため熱いお湯や紅茶、コーヒーなどで割ることはおすすめしていません。